人気アウトドア・ファッションブランド、グラミチ(Gramicci)を紹介します。

ロッククライマーの創設者が取り入れた個性的な機能やその特徴とは?

グラミチ(Gramicci)は1982年にロッククライマーのマイク・グラハム氏によって設立されたアウトドア・ファッションブランドです。
現在ではカジュアルからスポーツウェアまで幅広くアイテムを販売しています。

同ブランドのアイテムの特徴としてはグラミチパンツやショーツに見られる、
片手で調節できるウエビングベルトや足を広げやすいガゼットクロッチなどの
工夫が挙げられます。
こうした機能性は創設者がこだわった部分であり、クライマー達から長年愛され続けている要素でもあります。

このブランドアイテムの着こなしとしては、しっかりした作りのハーフパンツなどを見せるために
サーフ系やストリート系のスタイルがオススメです。
その存在感のあるボトムスは軽装時でもしっかりとした輪郭を与えてくれます。

もちろん本来の用途である登山などアウトドアコーデに組み込んでもばっちりです。
山だけでなく海でも映えるなど、自然が似合うブランドだと言えますね。

人気ファッションブランド、カーハート(Carhartt)を紹介します。

日本でもお馴染みのワークウェアを販売する同ブランドの特徴とは?

カーハート(Carhartt)は1889年アメリカ、デトロイト発のワークウェア販売をメインとするファッションブランドです。

日本ではジーンズで有名なエドウィンが生産に関わっていた関係で、多くの方が同ブランドをご存知でしょう。
カーハートのアイテムで特徴的なのはダック生地からなるタフな作りが挙げられます。
作業時に機能性を失わない、そのしっかりした作りは、
仕事や日常でワークウェアを扱う層から長い間愛され続けています。
ブランドラインにはUS系やヨーロッパ系などがあり、
今までの伝統を保ったアイテムを生産しつつ新しい商品開発を行っています。

また、ステューシーなど各ブランドとのコラボも盛んに行っているのでそちらの活動にも注目してみてください。

同ブランドアイテムはアメリカではヒップホップの着こなしに使われ、日本では裏原宿系のコーデに取り入れられることが多いです。
着こなしを工夫しやすいアイテムが多いので好みのスタイルに組み込んでも良いかもしれませんね。

人気ジーンズブランド、フルカウント(FULLCOUNT)を紹介します。

ヴィンテージジーンズの大手として知られる同ブランドの特徴とは?

フルカウントは1992年に設立されたジーンズブランドです 。
ブランド設立当初はヴィンテージジーンズの補修やリメイクが主な活動でした。

フルカウントのアイテムの特徴はなによりも履き心地を重視したその作りとヴィンテージ性の両立にあります。

ジーンズ類には色落ち加工がしてあり、洗った際に劣化しないようになっています。
そのため、ヴィンテージジーンズの良さである味わい深い生地を保ったまま、長く履き続けることが可能なんです。オリジナルTシャツ 作成をして合わせるのも面白いです。

こうしたアイテムを同ブランドは多数販売しているためヴィンテージ愛好家から一般層まで多くのジーンズファンに愛されています。

フルカウントのアイテムの扱いとしては、長く使えるように管理や洗い方をしっかり把握することが大切です。
確かに前述した通り、洗いに対する加工はしてありますが過度な期待はしないほうが良いでしょう。

コーデにおいては同系統のヴィンテージアイテムでまとめて、傷つき具合の差で深い味わいを表現するのもオススメです。

人気ファッションブランド、ベンデイビス(BEN DAVIS)を紹介します。

ゴリラがチャーミングなこのブランドの特徴とは…?

人気ファッションブランド、ベンデイビス(BEN DAVIS)を紹介します。

ベンデイビス(BEN DAVIS)は1935年に設立されたワークスタイルを主としたファッションブランド。
このブランドの特徴としてはそのアメリカの文化を表したファンキーさやポップカルチャーからなるデザインが挙げられるでしょう。
多種多様な人種で構成されているアメリカ人 達の心を上記の要素でがっちり掴みました。
ベンデイビスのキャラクターである微笑むゴリラもその要素を多いに含んでいます。

また、しっかりした作りのワークパンツを製作したことで世界中にも知られています。
現在では日本人にも着られるようなアイテムのレーベルが開発されたりなど、海外向けの商品も多数あり日本でも親しまれています。

ベンデイビスのアイテムの着こなしとしては、アメリカ様式のスタイルや文化を取り入れたファッションに組み込むのが良いです。
そのため、アメリカン・カジュアルやストリート系のスタイルがコーデの参考になるでしょう。
キャップやシューズなどを工夫するとさらにアメリカ現地のスタイルを表現しやすいです。

人気スキニーデニムブランド、ドクターデニム(Dr Denim)を紹介します。

スキニーデニムが流行るきっかけにもなった同ブランドの特徴とは?

ドクターデニム(Dr Denim)はスウェーデン発のデニムをメインに販売しているブランドです。
スキニーデニムを流行らせたブランドの代表でもあり、デニムの歴史を語る上では外せない存在となっています。
ちなみにスキニーとは骨と皮という意味でスリムよりもさらに痩せて見えるアイテムのことを指します。
同ブランドで特徴的なのは伝統的な製法に加えて工夫された加工技術が使われていること。
これにより洗練されたシルエットやスキニーならではスタイリッシュさがジーンズに付与されます。
また、他スキニーブランドよりも伸び縮みが良いため履きやすい部類のブランドだと言えます。
値段も一万円前後ということで手に入れやすいのが嬉しい所です。

ドクターデニムのジーンズはお尻を小さく見せたい、脚部をスリムに見せたい方にオススメです。
コーデもその細いシルエットなどを活かした軽装気味が良いでしょう。
しっかりボディラインを出した服装にすることが同ブランドアイテムを上手く使うコツです。